繰り返されるから笑いながら言い返してやった

子なしの話題を何度もする相手には、「いい加減しつこいですよ~!」と笑って返すことも有効です。

こちらは冗談が通じる相手の方が軽く受け流せる分、使いやすいフレーズですね。

そのあとに「そういえば、~の件は大丈夫なんですか?」など、さらっと別の話題に切り替えてみてください!

無理に答えることなく、その場の空気も悪くならない大人の返し方の一つです。

◎「その発言、ハラスメントですよ」などと冷静に返す

子なしについて本当に腹立たしいことを言われたら、このようにはっきり主張した方がいい場合もあります。

他にも、「大きなお世話です」「デリカシーがないですね、がっかりです」などきっぱり冷静に返してみてください。

人を平気で傷つけるような相手には、その痛みをあなたの主張で気づかせてあげましょう。

時には勇気を出して言ってみるとスッキリしますよ!

◆子なしハラスメントと感じたら堂々と主張しよう

ハラスメントは、受け取る側がそう感じたらすでに成立しているもの。

子なしハラスメントを感じたら、時には堂々と主張してみましょう。

人それぞれ、いろいろな生き方があっていいはず。

子なし夫婦は少数派ですが、今は多様性の時代。

だからこそ心無いハラスメントにとらわれず、前を向いて生きていきたいものですね。